薬剤師の求人・転職比較ランキングサイト「薬剤師求人Wiki」

ranking

条件だけではなく内情が気になる人は「職場見学」をエージェントにお願いしよう

求人情報には乗らない内情を事前に把握できるとしたら?

転職先を探すとき、求人情報には給料や仕事内容、必要な能力などの条件が書かれています。

しかし、条件の良し悪しだけではなく職場の人間関係や労働環境を事前に知れたらかなり気持ちにゆとりにできますね。

そういった情報は求人情報には載っていません。でも転職してから人間関係がうまくいかなかったり、労働環境が悪かったりしてまた転職を考えることになるかも・・・気になる人は事前に相談して職場の見学をしたり、内情を教えてもらったりするとその心配は解決します。

たとえ給料が高いとしても、それ以外のところでストレスを多く感じてしまうのが人間です。働き続けるならストレスが少ない職場を探す最大限の努力をすることが大切です。

積極的に事前職場見学をしよう

事前に職場見学をするには、自分で薬局に直接連絡をとるか企業で開催する見学会に申し込むかですが自分でスケジュール管理して更に交渉となると大変です。見学会は基本的には新卒を対象としたもので、転職者は参加できる可能性は低いです。

しかし、転職支援サイトを利用していれば、職場見学の交渉はエージェントが代わりにやってくれます。職場見学会の予定も把握していますし、そうした見学会を開催していない薬局や企業にも見学の依頼をしてくれます。

また、ざっくばらんに担当者と話すことで面接を優位に進めれるきっかけをつかむことも有りえます。職場見学は単に職場を見るだけではありません。転職してから即戦力となるための下見でもあります。今までとは違う設備がないか、見学して転職までに準備をしておけば、転職後に戸惑うことなく仕事ができます。

ぜひ転職支援サイトを利用して、職場見学をしましょう。

薬剤師転職求人サイトに登録する前に知っておきたいこと まとめ