薬剤師の求人・転職比較ランキングサイト「薬剤師求人Wiki」

ranking

薬剤師の育成を目指し専門性を評価・推進する新制度「薬剤師ステージ制度“JP-STAR”」を構築

全国47都道府県で調剤薬局を展開する日本調剤株式会社は、事業の中核を担う薬剤師の育成強化を目指し、薬剤師の専門性を評価・推進する新制度「薬剤師ステージ制度“JP-STAR”」を構築し、導入します。

元エージェントのチェックポイント

新たな薬剤師の評価制度のニュースです

厚生労働省が示す「患者のための薬局ビジョン」において薬局に求められる機能が定義され、平成28年4月からは新制度「かかりつけ薬剤師」がスタートしており、併せて高度薬学管理への対応も求められています。

これらの状況を背景に、日本調剤では、薬局薬剤師のあるべき姿や職能の再見直しを図り、患者さまに必要とされ評価される薬剤師を育成していくため、平成28年5月から社内のプロジェクトチームを結成。新たな薬剤師育成プログラムの構築を検討してまいりました。
そしてこのほど、新制度「薬剤師ステージ制度“JP-STAR”」を構築し、平成30年4月1日から導入を開始することとなりました。

日本調剤では、これまでも質の高い薬剤師を育成する多彩な教育制度を展開しており、生命・健康を守る“医療人”としての薬剤師教育に注力しています。新人教育はもちろん、管理薬剤師やかかりつけ薬剤師になるためのサポート、資格取得に向けた支援、法令遵守や医療安全に対する理念教育にも注力しており、日本調剤の研修制度は、健康サポート薬局研修実施機関に調剤薬局企業として初認定されるほど、外部の方からの信頼も厚い内容となっています。

これら、業界でもトップクラスといわれる日本調剤の教育制度に加え、新設する社内認定や外部認定、社内試験の成績などによるスキルアップに合わせた「ステージ」を設けることにより、より質の高い薬剤師の輩出を目指します。

■「薬剤師ステージ制度“JP-STAR”」について:
薬剤師の知識・スキル面における専門性を評価・推進する、日本調剤独自の社内制度です。高度薬学管理を行なう薬剤師と、健康サポート薬局を担う地域に寄りそえる薬剤師を、長期育成していくプログラムで、その中のひとつとして、社外認定資格の取得を視野に入れた、独自の社内認定制度も新たに開発しております。

詳しくはこちら 出典:日本調剤株式会社 ニュースリリース

薬剤師転職求人サイトに登録する前に知っておきたいこと まとめ